癒し猫

2度目の投稿の鈴木です
前回の投稿「ストーブの癒し」から今回は癒し猫の話題です。

我が家の癒し猫はメインクーンのブランです。

ブラン2


去年の1月に我が家に迎えたので一年のお付き合いになります。
犬派の私はこれまで猫よりも犬!!といっていろんな犬と暮らしてきたのですが、主人の母が猫を欲しがっていたので私からこの子をプレゼントしました。

一年前はまだほんの小さな子猫で、家に連れてきた時にはそれはそれは喜んだ母でしたが、あまりのおてんばやんちゃっぷりに手に負えず・・
私たちの住む離れで引き取ることになりました。

とってもきまぐれで自由な猫なので、あまり人懐こい感じではありませんでした。
どちらかというと近づけば逃げるという感じ。

主人はなんとかして猫をかわいがろう、かまってやろうとして無理やりつかまえては抱っこしていましたが、それが嫌で嫌でたまらないブラン。

犬派とはいえ、猫も2匹程これまで縁あって一緒に暮らしていた私。
これまでの猫はこんなに人嫌いではありませんでした。

ところが、なんとか仲良くなりたかった私。
仲良くなりたいばっかりにおもちゃを買ったり、缶詰のちょっとお高いフードを買ったり・・
主人に言わせると「金にものを言わせて」なんとか懐かせることに成功。

反面、無理やり捕まえては頬ずりする主人は生傷が絶えません(笑)

主人には申し訳ないけれど、どう見ても私のことが大好きなブラン。

めげずに無理やり可愛がってますます嫌われていく主人

そんな猫を中心にのんびりまったりする時間にとっても癒されるんですね~

ブラン1


ロフトの窓の縁に横たわって外の鳥を見ては「ギャギャギャ!!!」って言いながら見張りをするブランの姿にも癒されますが


箱入り猫

大好きな段ボール箱や

トート入り猫

トートバッグに入りこんで遊んでいると・・・


たまらんな~ってくらい癒されるんですよね~


毎日会社ではとても忙しいのですが、この子のお陰で元気をチャージしています。
スポンサーサイト

お泊まり

こんにちは。スタッフの塩川です

な、な、なんと!!!
娘が25日に友達の家へお泊りに行きます
まだまだ5歳児
夜泣きしないか、おねしょはしないか心配ばかり
でも娘はめちゃめちゃ乗り気(笑っ)
先週、そのお友達の家へ親子で遊びに行ったとき「帰りたくない!!」の大騒ぎ
で、お泊まりの話がでたのでした
でも、こういうのって「案ずるより、、、」ってヤツなんだろうなぁ。
案外私のが寂しくて眠れなかったり(笑)

2年前のお菓子作りの時の写真。
2年でこんなに大きくなりました!!!

○お菓子  →  塩川向日葵 (11)
プロフィール

mirainoスタッフ

Author:mirainoスタッフ
ユニットハウス屋のスタッフによるブログです!

リンク
毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

毎日の花色と四季の景色変わります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR